やってはいけないパチンコのやめ方

私は何度も何度もギャンブルやめる詐欺をしてきました!

大負けした日にやめる!と何度も思い立ち、数日後にはパチンコ屋に…。

ひどい時は次の日けろっとしてパチンコ屋に行っていました。

そんなギャンブルをやめてはまたやってを繰り返してきた私が経験したやってはいけないやめ方を紹介します!

やったらいけないパチンコのやめ方!ダメゼッタイ!

1.低貸し

低貸しであれば、数分の1で遊べる事が出来ます。負けたとしても額は数千円であったりと、遊ぶ程度にはもってこいかもしれません。

これが一番ダメです。ついつい普通のレートでいい台がないか探してしまうでしょう。ついつい普通のレートで打ちたくなってしまうでしょう。本当にやめたいのなら、低貸しでも打たない事です。

2.脱パチンコのコミュニティなどに参加する

最近ではインターネットの普及により、脱パチンコのコミュニティなどが増えてきています。

しかし、この方法もよくありません。理由は2つあります。

1つは、誰かがパチンコをしてしまったら、私もいいやと思ってしまうという事。

2つめは、つながりはあくまでもパチンコなので、話題もパチンコの話題になりやすく、行きたい衝動にかられてしまう事です。

もしコミュニティに参加するのであれば、飲み会や趣味などパチンコとは無関係のコミュニティにすればパチンコの事を忘れられるでしょう。

これは私の失敗談です。なのでこの方法が自分に合っているという人ももしかしたらいるかもしれません。やってみてやめられずに失敗するかもしれません。

しかし試行錯誤して失敗を繰り返してもやめる方向へと向かっていくのであれば、それは大きな前進だと思います。

TOP>>やってはいけないパチンコのやめ方