ギャンブルをやめる方法 —欲しいものリストを作る!—

私がギャンブルにのめり込んでから、生活面で大きく変わった事があります。

それは、ギャンブルにしかお金を使わなくなった、言い方を変えると、ギャンブル以外の全ての出費に対してケチになったという事です。
ギャンブルでは平気な顔で数万円という大きなお金を使っているにも関わらず、食費は極端に節約したり、欲しい物を買わなくなったり、本当にどうかしていたと思います。
ギャンブルに使うはずのお金で買い物をすれば気持ち良い!
私はギャンブルをやめようと決心を固めたその日に「欲しいものリスト」を作りました。
めちゃくちゃ簡単なうえに、少なくとも「パチンコで狂った金銭感覚を取り戻す」という点においては、非常に効果的ですから、ぜひ実践してみてください!

欲しいものリストの作り方

私が実践した方法を解説します。

1. 欲しいものを全て書き出す

まず、エクセルでも裏紙でも何でも良いので、欲しいものを全て書き出してください。
私は、くだらないものから高すぎるものまで欲望の全てを書き出しました。
家や車からジュース、ガム、ポテチまで全て!

CMを見ていてこれいいなあ!と思ったものなども随時追加してくようにしていました。

2. 値段を調べる

次に値段を調べます。
ネットで調べたり実際にお店に行ったりして調べればOKです。
これが意外と面白いんです!これこんな値段すんの?!って意外な発見があったり、こっちの店のが安いじゃん!とか。

「あー買い物ってこんな感じで楽しかったなあ」という気持ちを思い出すきっかけになるはずです。

3. 買えるものから買っちゃう!

そして買えるものから買ってしまいましょう!
ここのコツは「ちょっと高いものでも思い切って買ってしまう」事です。

5万あればパチンコでワンチャンス20万になるかもしれない、という考えを捨て買ってしまうのです!
「おー!買ったったー!」という思い切りが気持ち良くなります。

パチンコしなきゃこんなもん買えたんだなあと思えるようになったら、依存症から脱却する第一歩になるはずです!ぜひ試してみてください!

きっかけ作りとして非常に効果的
パチンコで負けるより買い物のほうが100倍有意義だと思いませんか?
金銭感覚の矯正は、依存症を脱するための第一歩だと思って、気軽に取り組んでみてください。

※ 買い物依存症には十分お気を付けください笑

TOP>>ギャンブルをやめる方法 —欲しいものリストを作る!—