ギャンブル依存症チェック~パチンコ依存度を計測しよう~

パチンコに興じる多くの人が
「自分はパチンコが好きなだけで決してギャンブル依存症ではない」
「やめようと思えばいつでもやめられる」
と考えています。

私自身、完全にパチンコ最優先の生活を送っていたにも関わらず、自分が「ギャンブル依存症」という精神病を患っているとは考えてもいませんでした。

パチンコ依存度チェック

依存症という病気は恐ろしい病気です。

最初は軽い気持ちで始めたにも関わらず、気付いたら抜け出せない底なし沼にハマってしまうようなもの。
早めの対処と適切な処置が必要になってきます。

まずは、自分の症状を自覚することが大切です。
依存症についてはこちらの記事をご参照ください。
パチンコに依存するということ~依存症の原因と対策~

依存症の診断基準

診断の基準には様々なものがあります。
精神障害の診断と統計マニュアル 第3版』(DSM-III)にある基準を日本向けに改変した基準、ギャンブル依存者の自助グループであるギャンブラーズ・アノニマス(GA)が定めた基準、
アメリカのサウスオークス財団がギャンブル依存症の診断のために開発した質問表であるサウスオークス・ギャンブリング・スクリーン(SOGS)などがあります。

気になる方はそれぞれの方法でチェックしてみるといいでしょう。
ウィキペデイアの参考記事
こちらからどうぞ!

あなたの依存度をチェック

ここでは上の診断基準を元に、私の経験を踏まえたうえでチェックリストを作成しました。
他でもないぜひチェックしてみてください!

はいが1点、いいえが0点の19点満点です。

チェックリスト

  1. 自由なお金があると、まず第一にギャンブルのことが頭に浮かぶ。
  2. ギャンブルに行けないことでイライラしたり、怒りっぽくなることがある。
  3. 一文無しになるまでギャンブルをし続けることがある。
  4. ギャンブルを減らそう、やめようと努力してみたが、結局ダメだった。
  5. ギャンブルをするために人に嘘をついた事がある。
  6. ギャンブルのために仕事や学業がおろそかになることがあった。
  7. ギャンブルのために家族が不幸になることがあった。
  8. ギャンブルのために評判が悪くなることがあった。
  9. ギャンブルをした後で自責の念を感じることがあった。
  10. 借金を払うための金を工面するためや、金に困っている時に、何とかしようとしてギャンブルをすることがあった。
  11. 負けたあとですぐにまたギャンブルをして、負けを取り戻さなければと思うことがあった。
  12. 勝ったあとですぐにまたギャンブルをして、もっと勝ちたいという強い欲求を感じることがあった。
  13. ギャンブルの資金を作るために借金をすることがあった。
  14. 正常な支払いのために、「ギャンブルの元手」を使うのを渋ることがあった。
  15. 悩みやトラブルから逃げようとしてギャンブルをすることがあったか
  16. ギャンブルで負けたときも、勝っていると嘘をついたことがある。
  17. ギャンブルのために人から非難を受けたことがあるか。
  18. 自分のギャンブル癖やその結果生じた事柄に対して、悪いなと感じたことがあるか。

結果診断

0~3点
あなたは、ギャンブル依存症ではありません。ただ、ギャンブルを続けていれば依存症になる可能性は高いです。それほど、パチンコ店のマーケティングはしっかりしています。もう一度ギャンブルとの向き合い方を考えるといいでしょう。 

4~7点
あなたはギャンブル依存症予備軍です。ちょっとしたきっかけですぐにギャンブル依存症になってしまうでしょう。
私も大丈夫だろうと思っていましたが、気付けばいつの間にかギャンブル依存症となっていました。 
私のように泥沼にハマる前に、少し立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。

8点〜
8点以上はギャンブル依存症と言ってしまって問題ありません。
このままズルズルと負け続ける人生を送るか、幸せな生活を取り戻すために変わるかはあなた次第です。

重度のギャンブル依存症だった私はなんとか泥沼から抜け出す事が出来ました。
今すぐに意識を変えれば、あなたも必ず変わる事が出来ます。

パチンコをやめたい、幸せな生活を取り戻したい、今の自分を変えたい、と考えている方向けにこのサイトを作りました。

やめる方法は十人十色、あなたにピッタリの方法がきっと見つかるはずです。

本サイトが、本来の自分を取り戻すきっかけになればと思っています。
パチンコをやめる方法論・ノウハウ

TOP>>ギャンブル依存症チェック~パチンコ依存度を計測しよう~