パチンコで借金地獄になった私の話

今回は私がパチンコで借金をした話をします。

今の時代お金を借りるのは簡単です。
カードローンを利用すれば、無人機で人に会わずともお金を借りられる時代です。

TVCMなどでは「1ヶ月無利息キャンペーン」などと甘い口説き文句を垂れ流し、借金を身近なものに感じられるようなマーケティングが行われています。
これがパチンコ依存症の私を借金地獄へと落とす事になりました。

大事なお金が紙切れに思えていたあの頃

最初は軽い気持ちで…っていうよくある話

パチンコにどっぷりはまっていた私は、負けがこんだ時期にパチンコ資金が無くなった時がありました。
軍資金不足は一時的なものだったので、数万くらいならすぐ返せるアテもある。1ヶ月なら無利息で借りられるし、という軽い気持ちで消費者金融へと向かいました。

借金地獄の始まりでした。

お金を借りるのは簡単ですが、返すのは難しい。
何故なら借りたお金のはずなのに、自分のお金のように感じ、「返したくない」「パチンコの軍資金だ」という気持ちが生まれていたからです。
キャッシュカード一枚で自分のお金のように降ろせてしまうのですが、「借金をしている」という意識はほとんどありませんでした。
簡単に降ろせるお金、気づけば返す額より借りる額の方が大きくなり、半年で100万円ほどの借金をしていました。

借金地獄から抜け出した方法

聞いた話からすると100万円というとかわいいものかもしれませんが、借金100万円、ギャンブルで作ったとなると非常に大きいものでした。
今月は利息分を払えるかという不安で眠れない日々もあり、「一人で悩み、人に相談出来ない」というのも辛い部分でした。
自分が悪いと思いつつも、先の見えない借金地獄。本当にどうしたらいいか分からない時、相談出来る人を見つけられたのが、借金地獄から抜け出すきっかけとなりました。

それは友人でも家族でもありませんでした。

その道のプロに相談する事でした。

匿名希望で、無料で診断、相談してもらえる事。
私の場合1年ほど返済し続けていたため、毎月の返済額が減り、金利も減り、過払い金も発生しました。
自分一人で悩み続けていたら、借金を返済する事は出来ていなかったかもしれません。
「ギャンブルで作った借金」というと恥ずかしい気持ちもあり、なかなか人に相談しづらいものです。
私も一人苦しんでいました。

しかし、プロに相談するのが何よりも近道だったのです。
きっと私と同じように苦しんでいる方もいらっしゃると思います。人に相談出来ず一人でもがいている方もいらっしゃると思います。

無料で、匿名で相談する事が出来るんです。
しかもほとんどの場合で返済額や金利を減らす事が出来るんです。
この借金地獄から抜け出したいと思いませんか?

TOP>>パチンコで借金地獄になった私の話