ライセンス詐欺!人気漫画使用権でメーカーから総額20億円以上騙し取る

またまた事件です。そして悪質な詐欺です。

悪質詐欺が横行!

キャラ使用権で詐取容疑=男ら再逮捕、被害20億円か―警視庁

 人気漫画「金色(こんじき)のガッシュ!! 」のキャラクター使用許諾をめぐる詐欺事件で、警視庁捜査2課などは28日、別の遊技機器販売会社からも現金5250万円をだまし取ったなどとして、詐欺などの容疑で、キャラクターライセンス販売会社の実質経営者、高津祥一郎容疑者(47)=埼玉県ふじみ野市上福岡=ら男3人を再逮捕した。3人は容疑を否認している。

 逮捕容疑は2010年10月、漫画作者からキャラクターの使用承諾が得られたと装い、偽造した漫画作者名義の同意書を遊技機器販売会社(東京都中央区)に提出。同12月、同社に使用許諾料名目で5250万円を振り込ませ、だまし取った疑い。

 同課によると、高津容疑者らは08~11年、同様の手口で十数社から計20億円以上を詐取していたとみられる。詐取金は遊興費などに使われていたという。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150428-00000139-jij-soci

何故騙されてしまうのか

ありもしない版権に、何故こんなにも簡単に騙されてしまうのでしょうか。

この高津容疑者は実は元SNKの名物広報マンでその後アルゼにも移った経歴を持っています。
その後は自身でキャラクター商品の企画販売会社を経営していたようです。
言うなれば、この高津容疑者は「業界で名の通った人」で、そんな人に声を掛けられ簡単に信じてしまったのでしょう。

そういえばこんな噂があった

数年程前に、あのジョジョの奇妙な冒険がパチンコ化か?!という噂が立っていました。
個人的には、ジョジョの作者である荒木飛呂彦先生はパチンコが嫌いという噂を聞いていたので、半信半疑で嘘だろーと思っていたのを覚えています。
その他、あの井上雄彦先生の「スラムダンク」の版権でも騙したとの噂ですが、井上先生もパチンコ嫌いで有名です。
メーカーも実情を知らず、人気漫画のビッグタイトル版権という甘い汁に簡単に騙されるような人が多いという事なんでしょうかね。

しかし、「ジョジョ」「スラムダンク」「金色のガッシュ」がパチンコ・パチスロ化されれば、打ちたい衝動を抑えきれる自信はありません!!特にジョジョはあのキャラクターの多さやシリーズ数、特徴的な擬音などとてもパチンコに向いているのではないでしょうか。
それ程原作は面白いものですので、是非漫画・アニメを見てみてください!

TOP>>ライセンス詐欺!人気漫画使用権でメーカーから総額20億円以上騙し取る