遠隔って本当にある?

パチンコ・スロットをやっている人は「遠隔」という言葉を聞いた事があると思います。
そして、遠隔を疑った事のある人も多いと思います。
私もそのうちの一人です。
ネットで「遠隔って本当にあるの?」「あるよ遠隔されたわ」「あるわけねーじゃん営業停止のリスク背負ってまでやるわけねーだろ」なんて掛け合いを見たことある人もいるのではないでしょうか?

私は業界人でもありませんし、一パチンカスとして私の思っている事を述べようと思います!
遠隔といったらこの人を思い出します

遠隔はある

結論から言うと遠隔はあります。
遠隔操作という技術は実際にメーカーが特許を取得しています。それも多数の特許を出願しています。
つまり「遠隔操作の技術はある」という事です。
私はそこまで詳しくないので分かりませんが、特許を出願する、特許を取得する、という事はその技術を利用している、という事だと思います。使わない技術をわざわざ数十万もかけて出願はしないのでは、と思います。

でも実際にお店で遠隔操作されてるの?

パチンコ店が営業停止になった、という話を聞きますが、そういう時必ず「遠隔だ!」という噂がついてくると思います。
ただ、実際に遠隔操作で営業停止になった店舗というのはない「らしい」です。
営業停止になった店舗は、どうして営業停止になったかを言う事はほとんどなく「リニューアルオープンのため…」などと言って休む事がほとんどなのです。
なので実際のところは分かりません。
結局は本当の事はユーザーにはわからない、という事ですね。パチンコの闇は深そうです。

結論

・ 遠隔の技術はある!
・ 遠隔を疑うくらいならやるな!
・ パチンコ・スロットは適度に楽しむ遊びです!

TOP>>遠隔って本当にある?